奥岳登山口から安達太良山

安達太良渓谷から続く安達太良山への登山道に入りました。

道はこれといって険しい場所もなくなだらかで歩きやすい・・・

登山道というより、さんぽ道って感じで

息もきれず汗をうっすらとかく程度で会話を楽しみながら楽に歩けました。



しゃくなげも所々できれいに咲いていました~

夏の100名山・・・しかも三連休中日だというのに、だーれもいない。寂しいくらいです。



しばらく歩くとくろがね小屋が見えてきました~

コース途中に小屋があるって助かりますよね~

ここでお手洗いをお借りして、それほど疲れていなかったけど小休憩です♪

小屋のスタッフさんが、『ここでこの風だと山頂はすごいよ~くれぐれも気をつけてねっ』て親切に教えてくれました。



小屋から先はマークのペイントをたどって歩く道無き道です。

木々がなくなり見晴らしが良くなりました~

よく見えるのは今まで歩いてきた道だけで・・・行く先は濃い霧がかかっています



壮大な景色に感動~~ 晴れていたらどれだけ素敵だったことでしょう・・・



峰の辻につきました~~辺りは霧に包まれています。

そして・・・強風が吹き荒れてすごいの~~



風と共に、一気に霧が消え去って、いきなり景色が飛び込んできたかと思えば・・・(上の写真とほぼ同じ場所ですよ)



ほんの数秒で一寸先すら何も見えなくなってしまったりするのです・・・

私たちの後に数人の若いグループの方が山頂へ向かいましたが勇気あるなぁ。GPSとかあれば余裕なのかも?

霧が濃くて方向感覚もなくなるし、ほんの数メートル先のマークも見つけられなくなるから・・・

山頂まであとほんのちょこっと・・・標高差で言えば150m、時間にして20~30分くらいだったんだけど

私たちは山頂は諦めることにしました~~

せめてもっと人が多ければついていく事もできたかもしれないけど~

辺りだーれも居なくて・・・孤独感じちゃったの(笑)

山登りの最終目的地は『山頂』じゃなくて・・・無事に『お家』に帰ることだから・・・ね^^



帰り道はショートカットで勢至平へ戻るコースにしてみたけど、

こっちは荒れ荒れで道も狭く犬連れには向いてなかった・・・

そして無事に奥岳登山口までもどってきました~



うそみたーい~~!!麓はこーんなにいいお天気だったの!もうびっくりよー

山頂は踏めなかったのは残念だったけどいい汗かいて、大自然を体感して、

すごく楽しいハイキングでした~~♪

また絶対歩きに来るよ~~



・・・そしてハイキング中は気にならなかったのに麓に下りたら顔と耳がやけに熱いなぁって

恐る恐る鏡を見てみたら・・



ぎゃーー

私の顔右半分・・・まぶたはお岩さんで・・・耳はマギー審司になってしまってたのでした~

安達太良のアブめ~~覚えてろよぉ~



今回のルートはこちら~~








コメントの投稿

非公開コメント

No title

山の天気はホント変わりやすいですよね・・・
でも、ホント山頂より無事に家に帰る方が大事ですもんね
でも、下のお天気と山の上のお天気が全然違うのはホント
驚きですね
ハイキング見てるだけでうずうずする今日この頃です
でもだいぶ歩いてないから体力落ちてるだろうな・・・
早く家族でハイキングに行けるようになりたいな
りくも、最近山へ行けないのがちょっと残念に思ってるみたいです

No title

空ちゃんと一緒の登山いつも楽しそうだな~って思いながらみています♪
でも…虫が多いこの時期の山は勇気がいりますね。
アブに刺されたところは大丈夫でしたか?
山頂の天候は変わりやすいってよく聞きますが、本当に怖いですね~
無理のない判断が山歩きには大事なんですね~♪
プロフィール

向日葵

Author:向日葵
白い雑種犬「空」の飼い主。
HNは『向日葵』ですけど気軽に「ヒマ」って呼んでくださいね!
空との毎日のお散歩が唯一の楽しみ。
2013年1月以前の日記は旧ブログ『ヒマのほのぼの日記』を見てね☆

ヒマ(向日葵)にメール







カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキング


最新トラックバック
QRコード
QR
リンク
訪問人数
植林活動