日高毛呂山ハイキング 鎌北湖~物見山~富士山

待ちに待った週末!とってもいいお天気になりました~♪

今日も元気にハイキングへ

毛呂山総合公園から鎌北湖へ向かって歩き始めました~



まず最初はこんなのどかな里山風景~

空もウッキウキで元気に歩き始めてくれました。



鎌北湖へ続く遊歩道はひんやりとした沢沿いの道。

今日も日差しが強そうだから、沢沿いの森の道は涼しくて助かる~♪

マイナスイオンがいっぱいで本当に気持ちがいいです。



程なくすると、すぐに鎌北湖が見えてきました~

水面の境目が分からないほど、周りの景色が湖に映っててすごいの~

あんまりにもきれいだったから、湖をくるりと一周したい気持ちになっちゃったけど、

今日もロングなコースの予定だから・・・ここはサクッと見るだけで、通り過ぎますよ~



鎌北湖から四季彩の丘公園を上がって、宿谷の滝



辺りは超涼しくて、汗ばんだ身体がスーっと冷えてきちゃいます。

空も涼しかったからかな~せっかくのだーれもいない貸切り宿谷の滝なのに、水には入らなかったよ



宿谷の滝でゆっくり休んだ後は、滝上公園を抜けて、物見山までGO!

今までは比較的緩やかな道のりだったけど、この先はハードです。気合入れて歩きますよ~



前に物見山から鎌北湖へ向かって降りていくとき、

こりゃ逆コースだったら大変だろうな~って思ってたその道です(^^ゞ

でも最近は私だってちょっとは鍛えられてきたのか、思ったよりはすんなり登れたかも~

まぁそれでも大変は大変でしたけど

空はもちろーんピョンピョンと飛び跳ねながら登ってしまってこんな坂、何でもないみたい。



そして物見山(375m)に付きました~

今日はここでちょっと早めのお弁当タイムです。コンビニのおにぎりと菓子パンだけど(汗)

空はお腹弱い子用のカリカリフードにレトルトのフードをトッピング♪

物見山山頂は相変わらず風の通り道みたいで、ちょっと休んでたら寒くなっちゃう程です。

でも、空もご飯を食べたから、ここはきちんとゆっくり休みます^^



物見山・・・あまり見晴らしが利かない山だと思ってたけど・・・

山頂からちょっと東に行って、三角点を超えた場所には、こんな開けてる場所がありました。

いい眺め~~~♪

さぁ、今日はここからまた更に歩きます。

山と高原地図によると物見山から富士山へ向かう道は破線になってるので

やっぱり標識がまったくなくて(T_T)、ちょっとルートミスもあったりもしちゃったんだけど

物見山から、頑張って歩いて一時間、何とか無事に日高富士山へたどり着けました~



富士山(221m)、白銀平展望台(192m)

こちらの辺りも空のお気に入りコースで今まで何度か歩いたことがあります^^

今まで歩いたコース→ 日高富士山 白銀平展望台

やっぱり何度来てもとってもいいところだわ~^^



白銀平展望台からの眺め・・・

たったの192mの高さからなのに、すごいですよね^^日和田山、高指山なんかもよく見えてました☆

展望台を後にして、ゆっくりゆっくり毛呂山総合公園まで歩いて

7時半から午後2時まで6時間半のハイキング。

最初から最後までずっとずっと日陰の森のコースで、暑さ知らずで涼しく楽しんできました^^








コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日もハイキングへ行ってきたのですね
そしてまた長丁場ハイキングでしたか
鎌北湖から物見山、富士山まで行ったなんて凄い
富士山まで続いてる道があるんですね
知らなかった
木蔭はまだまだ寒いくらい涼しくって快適ですよね
空君も気持ち良かったかな?
宿谷の滝もこの時期はまだ空いてますか?
もう少しすると凄い人になりますよね
空君も山道をぴょんぴょん楽しそうに登ってる姿
可愛いですね

No title

わー、ロングトレイルでしたね!
ルーキーと私は宿谷の滝~白金平だけで満足でした(笑)

高麗川育ちのだんなが子供の頃、学校の遠足といえばこのコースだったそうで、写真を見て懐かしがっていました。
プロフィール

向日葵

Author:向日葵
白い雑種犬「空」の飼い主。
HNは『向日葵』ですけど気軽に「ヒマ」って呼んでくださいね!
空との毎日のお散歩が唯一の楽しみ。
2013年1月以前の日記は旧ブログ『ヒマのほのぼの日記』を見てね☆

ヒマ(向日葵)にメール







カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキング


最新トラックバック
QRコード
QR
リンク
訪問人数
植林活動