春の新緑裏高尾(高尾山~小仏城山~景信山)

新緑を求めて春の裏高尾を歩いてきました♪



5時半にハイキングスタート^^夕日じゃないですよ~朝の5時半。朝日です♪

前日の天気予報では、青空が広がって五月晴れ!って言ってたのに・・

なーんだか雲が多いですねぇ。。



小仏トンネルから少し下って、森の図書館



そしたら、な、なんと!

火事で全焼しちゃって、無残な姿に・・・ 原因は不明らしいけど、残念ですねぇ。。

お手洗いが使えない・・・どうしよう・・って思ったら

簡易のお手洗いが用意されていて、100円を寄付金箱に入れて無事に用を足すことができました~

あ~良かった^^

ここから「いろはの森」を抜けて高尾山に歩き始めました。

「いろはの森コース」は歌碑を楽しみながら歩く深い森のコースです^^



新緑、と~ってもきれいでした~ 森のコースは涼しくて本当に気持ちがいいです。



がんばって歩いて2時間弱。無事に高尾山(599m)山頂に着きました!

まだ朝の7時20分。売店も開いてないし、ひっそりとした高尾山山頂です!贅沢~~♪

雲は多かったけど、眺めは良かったですよ~

雲の合間にうっすらと富士山も♪ 写真でわかるかな~?

次に目指すのは小仏城山です。

時間的に余裕があったので、今日は景色を楽しみながらゆっくりのんびり歩きました。

今日は暑くもなく寒くもなく、いい感じに風が吹いて、空も気持ち良さそうです。ご機嫌でしたよ^^





ツツジやシャガの花なんかを楽しみながら、もみじ台、一丁平と歩いてきました。

景色が開けていてとってもいい道です。

一丁平からは相模湖やプレジャーフォレストを見下ろして、僅かだけど富士山も。



そして小仏城山(670m)に着きました。

ここからは微かにスカイツリーが見えましたよ~



城山の売店はちょうど開店時間だったようですので、ここでは私はラムネをシュワシュワ~っといただき、

パパさんはなめこ汁をいただきました。

パパさんはね、景信山でやりたいってんで、冷たい飲み物は我慢してるんです



城山から小仏峠、そこから景信山へ向かってまたまた急登り。

ビール♪ビール♪って掛け声かけながら頑張って上がっていきました~

コース途中の見晴らしがいい場所で、景色を眺める空^^

そして景信山(727m)です!



時間はまだ10時で、お昼ご飯にはちょと早いけど5時半から4時間半歩いて、お腹は超ぺっこぺこ!

揚げたての山菜のてんぷら(大盛)と、なめこうどん(味噌味)でほっかほかのランチ♪

あ~~美味しい~~幸せ~~



お腹いっぱいになって、パパさんもでのどを潤して、ゆっくり休んで、のんびり下山になりました~

12時ぴったりに6時間半の新緑ハイキング終了です^^



お昼近くになったら少しずつ晴れてきてくれたけど、同時に風がすごく強くなってきてしまったし

人気のコースなのにすごくゆっくりのんびり歩けたから、早い時間に歩き始めて正解♪

今日もとても楽しいハイキングでした♪



でも実は今日、デジカメにメモリーカードを入れ忘れって大失態をやってしまいまして

写真は内蔵メモリーに入る分だけ撮ってきたけど

GPSで距離を測れずで、大まかに手書きで書いてみました




コメントの投稿

非公開コメント

No title

朝早くから高尾の方へ行ってきたんですね
良いな~
今年は行けてないのでうらやましいです
朝早くて正解ですよね
今の時期ハイキングにはもってこいの季節だから土日は
凄い人なんでしょうね
影信山の方まで足を延ばして新緑も綺麗で今の時期は
やっぱりいいですね
昨日は風もちょうとど心地いい涼しさだったから良かったですね
パパさん、ビールを我慢して最後のビール美味しかったんじゃないですか?
最高ですよね

No title

これだけ朝早いスタートだと、人が少なくてのんびり歩けますね!
新緑が綺麗~^^
山頂で食べる揚げたての山菜のてんぷらとなめこうどん、
美味しかったでしょうね~!!
ヒマさんのデジカメ、内蔵メモリーでこんなに沢山撮れるのですね~ビックリ!
プロフィール

向日葵

Author:向日葵
白い雑種犬「空」の飼い主。
HNは『向日葵』ですけど気軽に「ヒマ」って呼んでくださいね!
空との毎日のお散歩が唯一の楽しみ。
2013年1月以前の日記は旧ブログ『ヒマのほのぼの日記』を見てね☆

ヒマ(向日葵)にメール







カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキング


最新トラックバック
QRコード
QR
リンク
訪問人数
植林活動