熊倉山(上り・城山コース)

昨日20日の日曜日はまたまた空と一緒に山登りハイキングに行ってきました~

最近の私のブログは「お散歩日記」というより、「犬と一緒の山登り記録」みたいになってきていますが、

山登りは興味ある人少ないと思うし、見てる人はつまらないかな~(^_^;)?

まぁしばしお付き合いくださいませ~



入梅りしてからというもの、毎日むしてむして暑いから、今回はちょっと頑張って標高の高い場所、1000m越えを目指してみよう!って秩父方面へ行きました。



標高1000mくらいで山頂は涼しいのかわからないけど^^; 目指すは熊倉山でっす!

実は・・・今回まったくいい写真がありません^^;

それは・・・空の山登りハイキングの専用同行カメラマンのこの私が、

このコースにいっぱいいっぱいだったからです

山頂にたどり着くまでに私、何度 『ファイトーいっぱぁ~つ』 状態におちいったことか・・・



熊倉山の城山コースを選んで上り始めます。

さすが梅雨の真っ只中・・・・辺りはもやもや~と立ち込めてます。今回も展望は望めそうにないな~



最初の登山口付近は木々に囲まれた小尾根歩き。ちょっとした展望もあるはずなんだけどね、

ご覧の有様(笑)



しばらくすると急斜面のジグザグの登り。かなりかなりキツかった上に、

空を撮影しても、ナニコレ(笑)目からビームが出ちゃうので、もう写真は諦めました~

景色も何にも見えずキツイ登りをただただ黙々と登っていくだけ。



ジグザグの登りが終わるとお次は岩の痩せ尾根・・・

標高が高くなってくるとだんだんもやが晴れてきてくれました^^

これは。。。もしかして素晴らしい景色が見られるかも~

期待を膨らませながら頑張って歩きます。

いくつかのピークを超えながらの岩尾根歩きなんだけど・・・そのひとつひとつが険しすぎる。。。



険しい岩場はまず空に上らせて、それから人間が「よっこいしょっ!」って岩をよじ登ります。



こんな岩をいくつも乗り越えていくんですよ~

もはやこれは、犬の散歩じゃなーい!完全に登山ですよっ!

でも一番楽しんでるのが空で、一番体力があるのも空です。岩場なんて何でも無いっってかんじ。



頑張ってもやもやの雲の上まで登ってきましたよ~足元の景色がすごいでしょ~♪

こんな高く登ってきたんだもん^^頂上はもうすぐでしょ~と何度も思ったけど、







険しい登りがまだまだ続くのよ~~

空は疲れ知らずの興奮状態で・・・・たぶんクライマーズハイの域に入ってたんじゃないかな?(笑)



もうすぐ山頂ってところでも空はこのお顔です。楽しくて楽しくて仕方が無いって感じ。



そして登り始めて3時間(休憩込み) やっと熊倉山(1426m)山頂です!

標高差はなんと我が家の自己ベストの850m!頑張りました♪



山頂からの景色で~す!ちょっともやってるけど、最初の登山口付近のもやもやを思うと・・・

霞んでるけど、ちょっとでも景色が見られて本当良かったです♪



帰りの下りコースは熊倉山登山道の日野コースを選んでみました。

日野コースはこの暑い時期ぴったりの沢歩き!

美味しい冷たい水がある水場もあるから乾いた喉も潤せるし

ここまでたくさん汗をかいたから沢歩きは最高に気持ちが良かったです!

とっても美しかった日野コースなので下山の様子も明日レポしま~す♪

 


コメントの投稿

非公開コメント

No title

見てるだけで私は楽しいですよ~
でも、ヒマさん凄いな~
険しい山を登っていけるんだから
空君は相変わらずワイルドにどんどん登ってる
姿が頼もしいですね
梅雨入りして足元も滑りやすいので気をつけて
登ってくださいね~
毎回山登りブログ楽しみにしてますよ

No title

スゴイ霧にスゴイ岩!!
ヒョイヒョイ登っていく空くんはオチャノコサイサイって感じですが、岩場を登るいパパさんを見るとそう簡単には登れそうにない山というのが分かります。
登るより下山する方が怖い気もしますが、別のルートだったら大丈夫なのかな~??

プロフィール

向日葵

Author:向日葵
白い雑種犬「空」の飼い主。
HNは『向日葵』ですけど気軽に「ヒマ」って呼んでくださいね!
空との毎日のお散歩が唯一の楽しみ。
2013年1月以前の日記は旧ブログ『ヒマのほのぼの日記』を見てね☆

ヒマ(向日葵)にメール







カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキング


最新トラックバック
QRコード
QR
リンク
訪問人数
植林活動