空に心臓病の疑い(T_T)

この空の楽しい『おでかけブログ』が、もしかして『闘病日記』になってしまうかも

今日は空&カブトのワクチンデーでした。

注射前の聴診器で、なんか先生がずいぶんいつもより長く聞いてるな~って思ったら・・・

なんと空、心臓にかすかに雑音があるらしいんです。。

『雑音がありますね~詳しい検査をしてみないと何とも言えないけど、もしかして心臓病かもしれません』

と先生。。

私、言葉も出なくて・・・真っ青



真っ青でしばし放心状態の私に、

『心臓病って言っても、年をとったワンちゃんにはすごく多い病気だし、今はいい薬もあるから大丈夫』

『雑音って言っても、本当に少しだけで、次回聞いたらなくなっててもおかしくない位の僅かなレベル』

・・・と、なんたらかんたら一生懸命フォローっぽいこと話してくれたけど

なんかもう私、ダメだわ~ドキドキしちゃって、落ち着かなくなっちゃって・・

あまり耳に入ってこなかったよ。

年をとったワンちゃんに多いって、先生!空はまだ6才なんですけどーーー



とにかく先生が言ってた病名らしきもの

『僧帽弁閉鎖不全症』とやらを検索検索

色々読んでみて・・・この病気に一番必要なものはとにかく”安静”なんですね。



今までみたいに草原でグルグル走り回ったり~

ドッグランに遊びに行ったり

興奮して他のワンちゃんにワンワン吼えてみたり~

冷たいお水に入って泳ぎの練習してみたり~

長時間のハイキングをしたり~

まして酸素の薄い高所に行ったり・・・

そういうの今まで全部空と楽しんできた事がすべてダメなんですね~



色々考えちゃってね~

お散歩をたまに拒否することがあったのも

ドッグランでぜんぜん走らなくなったのも

最近とくに落ち着いて大人しくなって、お家の中で寝てばかりいるのも

ぜーんぶこの病気のせいだったのかも~って



どうやら治らない病気なので、もしこの病気の診断が出てしまったら

これからは少しでも心臓を長持ちさせるために

いかに穏やかに過ごすか・・・空とはそういう生活を送ることになりそうです・・・



来週に詳しい検査の予定です。

レントゲンとか心電図とか超音波?そのようなことをやるみたい。

病院が大大大嫌いの空ですから、ちゃんと全部の検査ができるかわかりませんが~



とりあえず、今日はワクチンをブスーっと打たれて、疲れてお昼寝してる空です。

なーんか、いつもの通りにただベッドで休んでる空だけど、心臓病かも?って聞かされて

ただ休んでるだけの空が、すごい重病犬のように見えてきちゃった




コメントの投稿

非公開コメント

No title

えーーー空ちゃん。。。
ヒマさん 心配ですよね~
詳しい検査してもらって雑音が消えてるといいですね。
まだ確定したわけではないし、よい方向に向かうことを祈ってます!!

No title

え~あんなに元気なのに
まだ若いし、年齢が上がるとなんか考えられませんよね
りくが言われるならわかるけど
先生の診断ミスだといいですよね・・・
詳しい検査結果が気になりますね
何ともありませんように祈ってます
きっと大丈夫だと信じていましょうね

No title

空ちゃんが心配で、
思わずコメントしちゃいました。
ヒマさん、初めまして。

我が子ミルズも
心臓の音が少しズレると言われてからは
自ら走らないときは走らないとか色々規制がかかりました。
が、翌年は何も言われず・・・・・
でも、そのまま のんびり ゆっくり やってます♪

大切な空ちゃん、大事が一番ですよ~

とは言え、
ブログは楽しみにしてますからね~♪♪

No title

えぇっ!空くんが心臓病の疑い?!
突然そんなこと言われたら、誰だってビックリしちゃいますよ。
あんなに元気いっぱいにハイキング行ってたのに、とても信じられないです。
何かの間違いであるといいなぁ。
とはいえ、先生もいいお薬もあるし大丈夫って言ってくださってるのだから
上手に付き合っていけば問題ないのかもしれないですけどね。。。
とりあえず、検査の結果がよいものであるよう祈っていますね。

No title

空ちゃん、大丈夫ですよ、きっと。
たとえ病名がついたとしても、ずっと安静は精神衛生上、体力維持上よくないですよ。
無理しない程度にお散歩もしていいと思いますよ。
今までだって穏やかな暮らしをしているんだから、大丈夫です。
空ちゃんが幸せだと思えるような、それでいて無理しないような生活、できますよ。
病気は付き合いながら生きていくのがいいんだと思います。
なーんて、人のことだといえるけど、自分だったらどうかな・・・。
koroも足が悪くなって、最近距離を歩かなくなったのでそういう考えに変わったのかもしれません。

でも、診断で何もなかった!って出るのが一番いいけどね。

No title

僧房弁閉鎖不全症って確かに高齢犬に多いって聞きますが、犬は7歳からシニアと言われているからちょっと心配ですね。
空ちゃん検査頑張ってね! お大事に。
シロちゃんも三尖弁閉鎖不全で右心肥大が急速に進行してますが、お薬飲みながらも普通に過ごしています。

No title

空ちゃん、まずは検査で良い結果が出ることを祈っています。

実はうちの預かりっ子のローラはフィラリア陽性で心臓がもう変形して弱くなっているのです。フィラリアが完治しても心臓が弱いのは治りません。お医者さんには「安静に」ともちろん言われています。
でもね、ローラは走りたいんです。生まれてから数年ずーっとローラは牧羊犬なのに狭いところでお散歩なしで暮らしていて、保護された時は若いのに大きな床ずれができていました。
心臓のためには安静にしたほうが良いのだけれど、ローラは自由に駆け回ることを望んでいるので、ドッグランに連れて行っています。でもボールやフリスビーで興奮させて走らせる、、、ということはしていません。
ローラが自分で無理なく楽しく余裕を持ってピョンピョン駆け回ったり、いろいろな匂いを自由に嗅いでまわったり。そんな時のローラは瞳キラキラで本当に幸せそうです。

空ちゃんも、ドッグランで駆け回るとか激しすぎる急登は気をつけなくてはいけなくなるかもしれませんが、いつものお花見散歩はずーっと楽しめますよ。のんびりリラックスして大好きなヒマさんとお散歩するのは空ちゃんの活力ですよ~♪

No title

いつも読み逃げですみません。
空くんのこと、びっくりしました。
検査結果が何ともないことを一番願っていますが
もし病気だったとしても、早期発見ですから大丈夫ですよ!
お薬を飲みながら体調と相談して
旅行や山歩き、キャンプを楽しんでる子をたくさん知っています。
気をつけることは確かに増えるのかもしれませんが
楽しみを奪われるのとは、また少し違うみたいですから
ヒマさん、どうぞ悲しまれたり悩みすぎたりしないでくださいね。
何もお力になれず歯がゆいですが、何ともないことを祈っています。

No title

お久しぶりです!
これから検査なんですね。
間違いでありますように!
空くんの元気なブログこれからも楽しみにしています。

No title

空ちゃんにそんな疑いが・・・
ブログ読みながら こちらもドキドキしちゃいました
ポンタはフィラリア陽性で 今は心音にも異常は見られないけど
いつか異常が出たらと思うと心配です
お医者さんの話で ヒマさんが今までのこと あの時あーだったのはって
考えちゃうのわかるわぁ
空ちゃん まだハッキリしてないし 検査はこれからだものね!
いい結果が出る事を 祈っていますよ☆

No title

あるるも心臓に少し雑音がと言われています。
 年齢がいくと仕方ないと言われ、特に検査もしていません。
 心配しましたが、元気だしねね~~と。泳いだり、ときにはかけっこしたり・・・
 でも、人間のように苦痛を訴えるわけではないので、どうなんだろうと思うこともあります。
 空君、検査結果で大丈夫でありますように!!
プロフィール

向日葵

Author:向日葵
白い雑種犬「空」の飼い主。
HNは『向日葵』ですけど気軽に「ヒマ」って呼んでくださいね!
空との毎日のお散歩が唯一の楽しみ。
2013年1月以前の日記は旧ブログ『ヒマのほのぼの日記』を見てね☆

ヒマ(向日葵)にメール







カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキング


最新トラックバック
QRコード
QR
リンク
訪問人数
植林活動