フィズちゃんと龍崖山から柏木山へ♪

私と空が大好きなお山をちえみさんとフィズちゃんにご案内です。
龍崖山公園で待ち合わせで楽しいハイキングのスタート♪
1803111.jpg
残念ながら「青空!快晴!」とはいかなかったけど、曇り空で、予想よりずっと花粉が少なかったみたいで、それが一番助かりました~
1803112.jpg
公園を下って、登山口からは一気に上がって行きます!
下がったから上がって行くのは当たり前なんだけど、初っ端の上りはやはり息がきれて疲れる~~
1803115.jpg
一つ目のピーク、燧山(234m)。
ここは水分補給と記念撮影だけ。まだまだ先が長いからね~
1803114.jpg
フィズちゃんのカッコいい写真が撮れました~

空とフィズちゃんはまだまだ元気!快調快調!
1803113.jpg
いくつかの上り下りを繰り返して、龍崖山(246m)に到着です☆
1803116.jpg
この日は西武鉄道のハイキングイベントがあるとかで、思ってたより人が多く、この後も続々来るよ~ってことだったので、山頂コーヒータイムは諦めて、先へ進むことに・・・
すると、ちえみさんが女坂で降りたいって・・・このお山に女坂なんてあったのかとびっくり!
前に何度か歩いてる道は男坂だったのか! どおりでキツかったわけだ(笑)

龍崖山を下りて茜台自然公園でコーヒーとおやつ♪
そして、次は私が大好きなお山、柏木山を目指しますよ~
1803117.jpg
このちょっとキツい階段の道を頑張って上がれば後は楽しい稜線歩き(隣はゴルフ場だけどね^^;)
18031110.jpg
ここが大好きな柏木山(303m)よ~~☆
ね~いいところでしょう~
さぁ~お昼ご飯にしましょう~
1803119.jpg
今回はパスタ♪ 一分早ゆでパスタにしたらあっというまにゆですぎ!のびのび~
でも市販のソースが当たり前に美味しいからなんとか食べれた~(笑)
食後のコーヒーとお菓子も♪ 至福の時間よね~
1803118.jpg
ちえみさん曰く、二時間近くまったりしてたらしい~(笑)
そんな風にのんびりじっくり過ごせる山頂なんです^^ だから好きなの~
大好きなお山をちえみさんとフィズちゃんと一緒に歩いて楽しい一日になりました♪
どうもありがとうございました~
近いうちに(暑くなる前に)また一緒に歩きましょうね~

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

定番のお山のさんぽ道☆

良く晴れた日曜日、空と楽しくお山へお散歩に出かけました~♪

一人と一匹で歩くときの定番となりつつある茜根ヶ峠へ~
1803042.jpg
歩きたいのに止められて、写真を撮るために「こっち向いて~こっち向いて~」ってやらされてるから、少々ふてくされ気味の空です
配水場からの~んびり歩きました~
日曜日だから工業団地の中も静かです^^
1803043.jpg
茜根ヶ峠から旧飯能市の最高峰柏木山を目指します~
のんびり歩いても一時間くらい^^来る時間が遅くなっても焦ることはありません^^
1803044.jpg
気持ちいい散歩道なんだけど、花粉がすごい~~
マスクとメガネの完全防備で来たけど耐えられない~!
1803045.jpg 
気温も高くって暑くって暑くって半袖になりたいくらい!
1803046.jpg
さぁ!お気に入りの頂が見えてきましたよ!
やった~~!貸し切りだ~~♪
1803047.jpg
ふふふ~またまたベンチが増えてる(笑)
どこの席でお昼ご飯にしましょうか~^^
1803049.jpg
定位置にマットを敷いてあげて関東平野を見下ろす空です♪
気持ちいいねぇ
お昼ご飯はおにぎり~♪
1803048.jpg18030412.jpg
お赤飯は温めて、鮭はお茶漬けにして食べました♪
いつものフードを食べた空も満足してコックリコックリ^^
お山の頂上独り占めで楽しかったねぇ^^

≪おまけ≫
帰宅後、お疲れでお昼寝してる空^^ 暑さに負けちゃったかな。
18030410.jpg
たまには俺もブログに載せろ~~ってカブトが乱入してきました(^◇^)
18030411.jpg
カメラのストラップが気になるのね^^

富山ハイキングpart2 伏姫の籠穴

富山北峰山頂を後にして、下りは北側の道を降りて行きます。
急な道をグングン降りて中腹のあたり、車道に出ると
里見八犬伝の舞台となった「伏姫の籠穴」があります。
地図上には載っていたけど、あまり詳しく調べてなくって、
ただの穴があるだけかな?って思ってたけど、こんな立派な門がありました~
18021813.jpg
うわ~~ここを上がっていくのね・・・
富山を登って下りてきた後なのに、大変だ~~
18021816.jpg
まだまだ階段は続く~~頑張れ私!!
爽やかな常緑樹だった富山だけど伏姫籠穴付近は針葉樹で雰囲気がまるで違います。
18021820.jpg
まるで物語の中にいるような・・そんな気がしちゃいました~
18021817.jpg
濃い緑の中にも、早咲きの梅が少し
18021814.jpg
振り返って見下ろした景色。美しいです^^
18021815.jpg
そして籠穴です。
中に八犬士の八つの玉もありました^^

麓に下りてきて近くの道の駅は河津桜が満開でした!
18021819.jpg
夕焼けもきれい~
今夜は車中で一泊です!
翌日はお花見ハイキングの予定です♪

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

春の富山ハイキング☆

18日の日曜日は春爛漫の千葉県へでかけてきました♪
1802181.jpg
いいお天気に恵まれて暖かで最高~
ここは里見八犬伝発祥の地って言われてる富山!さぁ、元気にハイキングスタートです!
町営の無料駐車場に車を止めて、しばし車道を歩きます^^
水仙や菜の花がいっぱい
写真ばっかり撮っててなかなか進みまないのはいつものこと^^
18021810.jpg
万福寺の脇が富山への登山口になっていました~。
1802182.jpg
いきなりの急登りがキツイ~~
私よりもっと年配のハイカーさんにどんどん抜かれて行ってしまいます^^;
私はのんびり~のんびり~ね
1802183.jpg
空は元気いっぱい!やる気まんまん!
なんかねぇ~この富山って、いくら春の訪れが早い千葉県っていえども・・・
私たちがいつも歩いている奥武蔵とは雰囲気がまるで違ってるの・・・
まだ芽吹き前の2月だというのに・・・森が緑
1802189.jpg
秩父や飯能あたりだと、葉っぱが全部落ちちゃってる冬枯れの景色なのに。。
ほとんどの木々が青々とした常緑樹なのねぇ
1805185.jpg
木陰の道が気持ちいいね^^
そして木々の隙間からは海が見えますよ~
18021811.jpg
18021812.jpg
富士山も^^ 見えるかな~
1802186.jpg
そんなこんなで汗かきかき無事に南峰(観音峰)342.0mに着きました~
ここは展望がないので休憩はせず、記念撮影だけして通り過ぎます^^
1802184.jpg
休憩までもあともう少し!がんばろう!
北峰(金毘羅峰)349.5mに着きました~
1802188.jpg
頑張ったね~~
広場があるのでコーヒーをいれてのんびり休憩することができました♪
802185.jpg
北峰でのパノラマ写真~
1802187.jpg
ああ~~きもち良くって幸せ
千葉県って何気に遠いけど・・・思い付きだったけど、ホント来て良かったな~





木の俣渓谷ハイキング

土日月の三日間で那須へ行ってきました♪
冬は別荘内で温泉に浸かってのんびり過ごすのが最高にリフレッシュできるんだけど
それだけじゃぁネタにもならないので・・・真ん中の日曜日は重い腰を上げて空とミニハイキングに行ってきました~
どこへ行こうか悩んで・・・雪山はもはや寒がり空にとって虐待に近いっぽいので雪のなさそうなコースへ~
1801211.jpg
お久しぶりの木の俣園地です^^
駐車場にはカワイイミニかまくらが
1801212.jpg
道路に雪はまったく無いのに、ここは日照時間が短いせいかまだ少し雪が残っていますね~
空は元気に歩き出してくれました♪
1801223.jpg
園地を抜けて、木の俣川に沿って続く遊歩道へ
1801216.jpg
アップダウンを繰り返しどんどん進んで行きます^^
残雪の階段は滑りやすくて怖いです
1801214.jpg
巨石ゴロゴロの楽しい道です。
1801215.jpg
高い場所からじぃーっと景色を見下ろすのは空の至福の時間
那珂川と合流して、さらに進んで行きます!
1801218.jpg
ぽっかぽかに日が当たる那珂川の河原の巨石の上でコーヒータイムにしました~
日差しが暖かで気持ちがいい!
ってか、黒いパンツをはいてた私はジリジリと熱くなっちゃうほどでした!
1801217.jpg
だ~れもいなくて静か~~
1801219.jpg
空もまったり~~
いや~~まさか今の季節の那須でこんなポカポカの時間を過ごせたなんてウソみたい^^
一旦木の俣渓谷に戻って、今度は巨岩つり橋を渡ります^^
18012110.jpg
ぜ~んぶ下が見えるアミアミの床の吊り橋・・・
空、めいっぱい四つ足をパーにして渡ってくれました^^ すごいぞ~えらいぞ~^^
08012111.jpg
休憩込み3時間ほどの楽しいハイキングになりました~~

お約束のコタツの虜の空です♪
18012112.jpg
頑張って歩いたもんね~おつかれさま~

茜台自然公園から柏木山へ

15日の月曜日はまたまた飯能にミニハイキングに行ってきました~
いいお天気が続いてるからたくさん歩きたいもんね~
どこを歩くか悩んで悩んでこちら~
1801151.jpg
茜台自然公園から柏木山を目指します^^
一人と一匹にぴったりのお手軽ハイキングコース♪
1801153.jpg
寒~い朝だったから小川がカチカチに凍ってます!
通路脇の草も枯葉も霜に覆われてる!!
見てるだけで寒々しい~~
1801155.jpg
周辺にはたくさんの冬イチゴ♪
1801154.jpg
めちゃくちゃ寒いけど、尾根に出るまで一気に上り詰めるからすぐに体は暖まりました。
1801156.jpg
最後の階段を頑張って上がればとなりのゴルフ場のフェンスが現れます・・
このフェンスに沿って山頂まで道は続きます^^
1801157.jpg
自然の中にフェンスがあるって残念な感じがするけど下山の時はこのフェンスが何気に助かるのよね~(手すりがわり笑)
1801158.jpg
空は黙々と歩きます・・・一心不乱です^^;
1801159.jpg
歩き始めて1時間! 柏木山の頂上に着きました~
何度来ても最高の眺め!!
関東平野を一望です
18011510.jpg
早めのお昼ご飯はお茶漬け~♪
握ってきた白飯を火にかけて梅干しとお茶漬けの元を振り入れるだけ~^^
暖まってサラサラ食べられておすすめめお山ごはんです☆
食後にコーヒーもいれました~
風も無くって日差しがぽかぽかで、ここの山頂はいつ来ても居心地がいいの
一時間くらいまったりと過ごしました。
18011511.jpg
空もまったりで気持ちよさげにしてますよ^^
18011512.jpg
帰り道はあかね尾根コースに戻って
配水場広場から工業団地の中を通り抜けて駐車場まで戻りました!
18011513.jpg
どんだけの山を切り崩してこの工業団地が出来上がったのかな?
殺風景なので歩道や団地内にもうちょっと緑を植えて欲しいな~

日和田山ハイキング 富士見ヶ丘を経て男岩へ

12月も半ばになるとさすがに紅葉は終わりみたいですね~
でもいいお天気だったからやっぱりお山へ♪
1712114.jpg
コースは落ち葉でいっぱい!すっかり冬枯れの森です。
1712111.jpg
久しぶりに日和田山に登りました~
あ~~気持ちいい~
二の鳥居はお化粧直ししているようでした~
1712112.jpg
こんな不安定な場所での梯子、怖すぎです・・・
1712117.jpg
今回は山頂を巻いて進んで富士見ヶ丘、チャートの小径ってとこを過ぎて行くちょっとマイナーなコースを行くことにします♪
1712119.jpg
それにしても空は楽しそうで、グングン行きます^^
1712118.jpg
ちょっと急な場所もあって怖いですね^^
1712113.jpg
そしてクライミング発祥の地(?)とも言われる男岩へ☆
平日だというのにたくさんのクライマーさんでにぎわっていました~
若い人からお年を召した方まで・・・
すごいな~いくらお山が好きでも・・・私はこっちの道へ進むことは一生ないです(笑)
この場所から少し離れた開けた場所でお昼ご飯にしました♪
1712116.jpg
相変わらずのカップ麺
この後高麗川上流の登山口まで降りてきてハイキングはおしま~い!
見晴らしも良くって楽しいハイキングになりました^^

紅葉の天覧山~吾妻峡ハイキング

残り少なくなってきた紅葉を求めて飯能まで行ってきました^^
1712041.jpg
まずはここなちゃんにご挨拶♪
天覧山に続く上り道はまだまだきれいな紅葉でした~
1712042.jpg
お日様サンサン浴びて本当にきれいでしたよ~
1712043.jpg
そしてあっという間に天覧山の頂上直下の岩場。
富士山がめちゃくっきり見えました^^
1712044.jpg
富士山もいいお天気みたいですね~^^
1712045.jpg
空もルンルンで歩き進んであっというまに多峯主山へ~
1712047.jpg
山頂でコーヒータイムにしました☆
日が当たって暖かで休んでいてもあまり寒さは感じませんでした^^
1712046.jpg
そのあとは前回歩けなかった吾妻狭へ
今回は実に穏やかな流れで楽しく渡ることができました☆
1712049.jpg
吾妻峡の「河原を歩く散歩みち」は繰り返し歩いてる大好きな道です。本当に気持ちがいいの。
1712048.jpg

中平河原でお昼ご飯にしました!
いつものカップ麺と、道中の無人販売で手に入れたりんごと赤ちゃんサツマイモの干し芋です。
めちゃくちゃ甘くって美味しかったです♪
17120410.jpg
干し芋は空も一緒に食べれて嬉しいね♪
17120411.jpg
時間も体力もまだまだあったので飯能河原~白い象さんと遠回りで歩いて楽しくハイキングができました☆

草津白根芳ヶ平ハイキングPART2

芳ヶ平湿原で少し休憩したらいよいよレストハウスを目指して登り始めます。
17100916.jpg
景色はすごいの!こんなよ~
クロマメノキの赤い絨毯♪
17100917.jpg
カラマツの黄色もきれい^^おとぎの国のようでした^^
17100918.jpg
空と景色が一緒の写真は難しい~
17100919.jpg
この日は無風で日差しが強く、緩い上りでも歩いてると薄っすらと汗ばんできます。
暑くもなく寒くもなく、最高にハイキング日和♪
17100937.jpg
渋峠からここまでほとんど無人で貸し切り状態でのびのび歩けたけど、レストハウスが近づくにつれ少しずつ人とすれ違うようになってきました。
17100936.jpg
緑いっぱいの芳ヶ平を背にどんどん歩き進んでいきますと・・
だんだんと周りの様子が変わってきます・・・
17100920.jpg
17100921.jpg
空も楽しそうに歩いています。
17100922.jpg
火山ガスのエリアは一切の植物も無くどこかほかの惑星に来たみたいです。
毒ガスエリアなのでここは早々に抜けていきました~
17100924.jpg

17100939.jpg
この斜面を上がれば白根レストハウスはもうすぐです~
17100923.jpg
もうすぐ~って思ってからが長ーい(笑)
やっとこレストハウス駐車場に着きました☆
17100938.jpg
あふれる人々に驚く私!!(白根山標識の前で写真が撮りたかったのに~)
今歩いてきたハイキングコースはあんなにすいてるのに!!
お釜へ続くコースを見上げたらものすごい人の渋滞で・・・芳ヶ平コースを選んだの大正解♪
楽しいハイキングになりました~~
あ~後は私だけバスで渋峠に戻って車を取ってくるって任務が待ってました(笑)

草津白根芳ヶ平ハイキングPART1

三連休の最終日(我が家は三連休じゃないけど^^;)お天気はとってもよい予報が出ていたので紅葉の見ごろを迎えている草津白根山へハイキングへ出かけて行きました^^
上信越方面から目指したんだけどね、夜明け頃はものすごい霧でねぇ~
あーパパさん連れてきたから、お天気ダメかぁ??って諦めかけていたんだけど、到着するにつれて晴れてきてくれました!
夜明けの霧はお天気よくなる合図だもんね^^信じて上がってきて良かったわ~
スタート地点はここ♪
日本で一番高い標高の国道を走って走って渋峠です。
1710091.jpg
群馬県と長野県の県境で有名な渋峠ホテルから出発♪
1710094.jpg
ここはもうすでに標高が2100mなのです^^
この日のハイキングは山頂を目指すものじゃありません・・・
目指すのは芳ヶ平・・・ここらか下って歩いて行きますよ~
1710095.jpg
芳ヶ平まで続く道は大岩ゴロゴロのこんな歩きにくい道・・・
木道を整備中みたいで、
1710097.jpg
ヘリで降ろされたと思われる資材が所々置いてありました~ そしてたまに作業員が大丸太を抱えてコースを上がって来たりする・・・
ご苦労様です・・・<(_ _)>
1710096.jpg
ここが全部木道になったら、とても歩きやすくって芳ヶ平までの道がグッと簡単に近くなりそう・・
大岩ゴロゴロと木道とじゃ歩く速度がまるで違ってきますもの^^
1710098.jpg
歩いて30分くらいかな~ダマシ平と呼ばれる場所へ出てきました^^
スキーヤーが間違えて入ってきて遭難しちゃうので「ダマシ平」って名がついたそうですよ^^
1710099.jpg
なんでここだけこんなに開けているんでしょう^^
雰囲気が昔歩いた那須の南月山と似てる感じ^^
ダマシ平を抜けると芳ヶ平方面の景色を見下ろすことができました~~
17100910.jpg
素晴らしい景色!
これから歩く芳ヶ平への期待が膨らみます!
17100911.jpg
そして芳ヶ平湿原へと降りてきました~~
17100913.jpg
17100930.jpg
湿原をくるりと一周回ります・・・
17100931.jpg
絵画のような素晴らしい景色に感動です^^
17100932.jpg
紅葉もいい感じですよね^^
17100933.jpg
見晴らしのいい湿原のベンチでしばし休憩♪
ずーっと眺めていたい景色でした!
17100915.jpg
お次は草津白根レストハウス目指して歩きます^^
今度は緩やかですけど登りになりますよ~~頑張ろう!

つづく~~


プロフィール

向日葵

Author:向日葵
白い雑種犬「空」の飼い主。
HNは『向日葵』ですけど気軽に「ヒマ」って呼んでくださいね!
空との毎日のお散歩が唯一の楽しみ。
2013年1月以前の日記は旧ブログ『ヒマのほのぼの日記』を見てね☆

ヒマ(向日葵)にメール

Twitter
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキング


最新トラックバック
QRコード
QR
リンク
訪問人数